ノアの値引き事情を探る!

frontnoah

トヨタのノアと言えば、トヨタの発売しているミニバンの中の1つです。ミニバンは人気が高いですが、特にトヨタのミニバンは全体のシェアの半分程度を占めるほど支持を集めています。現在、ヴォクシー、ノア、エスクァイア、アルファード、ヴェルファイア、エスティマといったミニバンがラインナップされています。

その中で、ノアは家族向け中堅ミニバンという位置づけがされています。同系統のヴォクシーに比べると若干人気が落ちますが、落ち着いたデザインをしているのでファミリー層に人気が高いです。

値引き事情については、ヴォクシーと同程度と考えていいでしょう。2015年現在、車体価格値引きで20万円程度が見込めるとされています。ただ、その値引きにしてもきちんとした交渉や作戦を考えていかないとゲットはできません。

まず第一に考えるべきは同社競合です。トヨタ同士の競合は値引き手段の中でも効果が大きく、しっかりと取り組んでいかないと10万円引きも難しくなるでしょう。考え方は簡単で、トヨタディーラー同士を競合させるだけでOKです。ただ、ノア同士を競合させるのでもいいのですが、異資本ディーラーのヴォクシーと競合させた方が効果は大きいでしょう。今はエスクァイアも発売されているので、そちらとの三つ巴の競合もなかなか大きな力を発揮します。

次に重要なのはライバル車との競合です。特にホンダはトヨタに次ぐミニバンシェアを抱えており、ステップワゴンなどの人気車種もあります。ハイブリッド同士の競合はできないので、この場合はノアのガソリン車との値引き競争がよいでしょう。ノアはハイブリッドもありますが、ガソリン車の方が売れているので、そちらを狙う場合はライバル競合も織り交ぜていったほうがいいです。

ノアの値引き情報サイト

最後になりますが、一番重要な点をご説明します。というのも、値引きというのは結局高い立場にいる人から決裁が下りないのです。なので、いくら下っ端の営業マンと交渉を重ねても全く意味がありません。最終的には、店長やエリアマネージャークラスの「えらい人」を引っ張り出さないと、20万円以上のノア大幅値引きはなかなか取りにくいと考えてください。

ノアはモデルチェンジのたびに値引き率が下がる傾向があるので、モデルチェンジが控えているなら、その直前に買うと一番値引きがされやすくなります。モデルチェンジ後は渋くなるのでその前に勝負を決めたほうがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>